2014-05-09

相手が処女じゃなくてがっかりした童貞の皆さんへ

がっかりしてしまいましたか、失望してしまいましたか、なぜあのひとは処女ではなかったのか、なぜ他の男に股を開いてしまったのか、なぜ身体を触れさせてしまったのか、ああがっかりです失望ですああ許せません、怒りがあります身体が震えますこころの平安が永遠に消え去ります、自分の気持ちがよくわかりません、ただただ言いようのないどろどろとした泥沼に全身が沈んでゆきます、これが嫉妬でしょうか、羨望でしょうか、妬ましいのでしょうか、元の男がうらましいのでしょうか、きっとそうなのです、でも一番つらいのはわからないことなのです、自分の胸がどうして痛むのか、それがわからないのがなによりもつらくくるしいのです、

IT業者のみなさまがつくってくださる便利で偉大なインターネット、ああどうして記録されてしまうのでしょう、他の男とのメールのやりとりが、チャットのメッセージが、SNSでのいいね!のやりとりが、何もかもが記録され公開されてしまいます、いつでも閲覧することができます、過去の男との情交の様子がすべて何もかも記憶され、携帯に、ハードディスクに、メモリーカードに、光学メディアに、考えうるすべての記録媒体に、かけがえのないあのひとの裸体も保存されてしまっています、ああ誰でも確認できます、いつでも見ることができます、誰でも撮れます、誰でも撮影させます、自慰動画だって彼氏に頼まれれば送ってしまいます、ハメ撮りだって撮らせてしまいます、ネットワークを通して拡散してしまいます、ああくるしいああかなしいああやるせない、もう生きていくのがつらすぎるのです、

こんなに好きなのに、この世のどんなものとも交換不能な誰かをようやく見つけたのに、あのひとは処女ではありませんでした、あのひとはすでに他の男と性交を繰り返していました、野外で、車の中で、ラブホテルで、相手の妻が留守の間にこっそり忍び込んだ夫婦のベッドルームで、旅行先で、すべてが記録されています、何もかもを知ることができます、技術の進歩は偉大です、私たちが知らなくてもよかったこと、知りたくもなかったこと、すべてがむき出しに露出してしまいます、あのひとは処女ではなかったので過去があります、どんな女にもそれぞれの過去があります、別の男とたっぷり性交して楽しんで口移しでチョコレートを食べたりした甘い記憶があります、そしてそのすべてが記録されデータとして残っています、くるしいですくやしいです、なぜ残っているのでしょう、知らずにいれたらどんなによかったでしょう、ああ息ができないああ胸がじくじくと痛みます、

綺麗事ばかり言っている意識の高い連中が今日も説教しています、今日もどこか高いところからご高説を垂れています、いわく女には過去があるものだ、いい男とは女の過去をすべて受け入れるべきだ、男は理性的で寛容であるべきだ、ええまったくごもっともですまったくそのとおりです、まったく一度も苦しんだことがない連中ばかりです、まったく自分が経験したことがない連中ばかりです、どうしてこんなに綺麗事ばかりが語られるのでしょう、どうして誰もがドヤ顔で偉そうなことを言いたがるのでしょう、ああうんざりですああもう嫌気がさします、ああこの手の連中の清潔な顔を殴りつけてその笑顔を引き裂いてやりたいです、泥と汚穢にまみれた現実の中に蹴落としてやりたいです、いや自分がいる場所に引きずり落としてやりたいです、二度と建前がいえなくなるようにしてやりたいです、ああわかっていますわかっています私が弱いから悪いのです、私のこころが小さいのが悪いのです、私がインポテンツで新しい妻を満足させられなくて、しかも前の男とは毎日のように性行為を避妊具なしで楽しんでいたことを動画を見て知ってしまって劣等感にさいなまれて逆上してひとりで泣いて部屋で自慰をしているしかないそんな人間だから悪いのですくやしいのです負け犬なのです殺してほしいのです死にたいのです、

あのひとのハードディスクにはいろいろな過去が入っています、あのひとのSNSにはいろいろな昔のやりとりが残されています、メールボックスには愛していますと別の男に書いているその文面と笑顔の顔文字が残されています、何もかもが可視化されています、ああ便利な時代、ああ利便性、ああWeb2.0、見えてしまいます読めてしまいますわかってしまいます、自分が小さい、自分が醜い、自分がひとりぼっち、自分はカネがなくて友達がいなくて何一つ自慢できるものがない事実がネットにいればすぐに理解できます、偉そうな連中が吹きだまるツイッターで嫉妬しています、スーツをきた連中が芸能人と食事をした写真を今日もアップロードしています、くやしいくるしいねたましいさみしい、自分だけがみじめなのです自分だけがひとりぼっちなのです、だからあのひとの笑顔が他の男に向けられていたのが許せないので耐えられないのですそうではありませんかそうですよねそうなのですねわかっています私はわかります私だけにはわかりますなぜなら私はこの世の汚物そのもの、汚穢の中でのたうちまわる一匹の差別主義者の豚、レイシストピッグなのですネトウヨなのです大日本帝国バンザイなのです安倍晋三の支持者なのです嫉妬するのです妬んでいるのです、

さああのひとの過去を今日も検索しましょう動画がどこかにきっとあるはずです別の男に喜んで股をひらいたあの日の写真が動画がどこかにきっとあるはずです他にもあるはずです許せないのです、ああかわいそうなあわれな私、愛したあのひとが処女ではなかったそんなことを許せないみっともない私、しかもネトウヨで差別主義者で豚なのですどうしようもないのです、ああダメですあなたたちは私のような豚になってはならない、いますぐ引き返すのです今日からあのひとの過去を詮索するのをやめるのです、どうしても気になるのなら告白するのです、あのひとはたったひとりしかいないのです、代わりなどいないのです、他に女などいないのです、いいですかわかりますか、あのひとの代わりなどいないのです、一回限りの出会いしかないのです、だから小さい自分を許すのです、許しをこうのです、自分は自慰しか趣味がなくてネトウヨで性器は機能不全で嫉妬深くて、あのひとが他の男と性行為をしているところを想像するだけで涙が流れて吐きそうになって生きていけないぐらいつらいのだと、その小ささそのものをあのひとの前にすべて告白するのです、

残された動画であのひとが男に挿入されて気持ちよくなっています、それは幻想なのです夢物語なのです、記録されているのは0と1に分解され再構築された思い出にすぎないのです、違うのですそれはあのひとではないのです、あのひとはいまそこにいて呼吸をしている優しい肉のかたまりなのです、いつかは土にかえるうつくしい花なのです、違うのです男は女を許すのではないのです、逆なのです女に許してもらうのです、あのひとに自分の小ささを許して愛してもらうのです、吐瀉物と涙にまみれてあのひとに愛してもらうのです、許してもらうのです、現在しかないのですネットには何もないのです、ネットには過去しかないのですネットには未来はないのです、いまここにあるあのひとと私の一回限りのこの時間がゆいいつ大切にすべきものゆいいつ追い求めるべきものなのです、おろかで醜いネトウヨでもいいのです、これから人間になればよいのです、泥にのたうちながらそれでも星を見上げるのです、何もかもが可視化される狂ったインターネットから逃亡するのです、そこから離れるのです、いまそこにいるあのひとを忘れてはならないのです思い出すのです、こころからダラダラ血を流しながら歯を食いしばっていまそこにいる女を愛そうとこころみるのです、不可能ですか難しいですか女を馬鹿にしたいですか、

怖がるのをやめるのです女を恐れるのをやめるのです、馬鹿にされなさい嘲笑されなさいそれでいいではないですか、自分のみっともなさをごまかすのをやめるのです、女に傷つけられた女に苦しめられた女に裏切られた、全部わかります渡しはわかります全部知っています見てきました経験してきました、あなたたちのくるしみがわかりますさみしさがわかりますくやしさがわかります、しかし違うのです女がいなければ男は愛することがわからないのです、女がいなければ嫉妬も妬みも傷もないそれはそうです知っています、口汚く罵るだけのツイッターのひとびとの言うことを鵜呑みにするのはやめなさい、頭のよさそうなことを言ってみなに褒められようと思うのはやめなさい、そんなものはなんの意味もないのですネットにはなんの価値もないのです、わかりますかわかりませんか、女をもとめるのですかけがえのないあのひとを探すのです、許してもらうのです人間になるためにひとに優しくされるのです愛されるのです必要とされるのです、別の男と性交したからといってあのひとを責めるのをやめるのです、代わりにくるしいと言いなさいくやしいと言いなさい泣きながらそう言いなさい、お前のせいでこうなったと言いなさい傷ついたと言いなさい、お前のことが好きでたまらないのに、別の男と性交したなんてくやしい嫉妬していると言いなさい、いいですか言うのです伝えるのです、愛しているからくやしいと言うのです、愛していると言いなさい愛していると、書きなさい。

(2014年5月9日)