2017-06-18

兼業主夫の日曜日

だんだん暑さが増している。キッチン用に布巾を何枚か買った。コンロ用、床用、テーブル用ととりあえず三種類に分ける。そしてコンロから掃除する。コンロは油汚れが付着しており、泡立てた洗剤を使って溶かすと非常によく落ちる。以前は専用の洗剤を使っていたがちゃんと泡立てれば「キュキュット」で十分だ。終わってから一度手を洗浄し、消毒してからミルクを作りはじめる。

ミルクは沸騰したお湯でなければならず、哺乳瓶は薬液に漬けて殺菌しておいたものを使わねばならない。作り置きは雑菌が発生するのでできないため、毎回新しく作ることになる。ミルク専用の薬缶を買ったのでお湯を沸かす間、テーブルと床をそれぞれ別々の布巾で拭く。

そこまでやって子供が泣き始めたので、おむつを確認し、変える必要があるようなのでこちらを優先して交換を行う。脱がし、かぶれがないかどうか目視して、おむつを専用の容器に捨て、新しいおむつを履かせ、手をふたたび洗浄、消毒し、沸騰したお湯でミルクを作る。飲ませる。飲ませるのにも20分ぐらい。さらにげっぷをさせないと吐いてしまうことがあるので背中を優しくたたいて胃の中に入った空気を出させる。

げっぷするとだいたい眠りにつくことが多いが今日は眠らなかったので、背もたれがあるソファに上半身を起こして座らせて一緒にホラー映画を見る。もっとも見ていたのはわたしだけで子供はすぐに眠っており、テレビの前でひとりでクライブ・バーカー最高などとつぶやきながら「ミッドナイト・ミートトレイン」を途中まで見て飽きる。

外は暑く、日差しが強い。わたしはそっと立ち上がり、音を立てないように夕食の準備を始める。トマトをざっくり切ったものをボウルに入れ、これにケチャップと酢と砂糖を混ぜて適当なソースを作り、これをチキンサラダにかけて食べようと思う。そしてまな板の前で、そういえばブログを書いているのだったと思う。

そういえば他にも意味のないものをたくさん書いている。だが意味のあることがあるだろうか。掃除や料理に意味があるだろうか。子育てに意味があるだろうか。意味などないというほかない日曜日がこうして過ぎてゆく。