2017-08-03

人づくり革命担当現代詩

ことばがひとをつくっている。きれいできたないことばがひとをつくる。きたなくてきれいなことばがひとをつくる。
ひとはことばによってつくられている。自民党もまたことばでできている。自民党はいつでもことばでできている。自由なことばでできている。民が主ということばでできている。ことばでできているので自由なはずで、ことばでできているので民が主なはずで、ことばできている自由民主党がひとをつくるというのなら、ことばでできている自由民主党がかくめいするというのなら、ひとをつくってかくめいするというのなら、ことばでできているじゆうみんしゅとうが実行するといっているのだから、それはとてもたしかなはずで、ことばでできているかくめいにわたしたちもまた参加しないとならないのだ。

ひとはことばによってできており現代詩もまたことばでできている。

つるつるとしたガラスの板をこすってことばを放出するのはがまんがならないからでがまんがならないからいつも不満をかかえていてがまんがならないからいつも下半身がむきだしになっていてがまんがならないからいつも不倫していてがまんがならないからいつもカネをもらっていてがまんがならないからいつも威張っていてがまんがならないからいつもひとを馬鹿にしていてがまんがならないからいつも語尾に(笑)をつけていてがまんがならないからいつもごまかしていてがまんがならないからいつも自由をもとめていてけして手に入ることのない自由をもとめているのだ。

ひとはことばによってできておりわが国もまたことばでできている。

だれしもがことばを軽視していてだれしもがことばを軽んじていてだれしもがその力をあなどっていてそれでもなおだれしもがことばをもとめていてことばで救ってもらいたがっていてことばで褒めてほしがっていてことばでゆるしてほしがっていてことばで認めてもらいたがっていてことばで愛してもらいたがっていてだれしもがことばを自由にあつかうことができなくてだれしもがことばで縛られていてだれしもがことばで慰めていてだれしもがことばを喪失していて喪失したことそのものがうしなわれている。

ひとは矛盾することばによってできている。

自由がないのに自由があって永遠におきることのないかくめいが起きると夢みていてひとは疲れていてひとは消耗品でひとはすり減っていてひとは分断されていてひとは孤独でひとは孤立していてひとはひとりぼっちでひとは最低賃金ではたらかされていてひとはお金をもらっていてもなおしあわせではなくひとはいつでも「w」をつけて会話をしていてひとはいつでも分断されていてひとはいつでも異性をもとめても得られなくてひとはいつでもさみしくてひとはいつでも自らを慰める方法をしらなくてひとはいつでもなくしていてひとはいつでもこわれていてひとはいつでもくるしんでいてひとはいつでもしあわせになる道をさがしている。

ひとをつくりたいですかくめいをおこしたいです現代詩を書きたいですでもああすべてがふかのうででもこの国のすべてが自由民主党ですべてが古びていてすべてが男根主義ですべてがわずかにずれた二重性をめぐっていてわたしたちはこの卑劣さからにげることができないのでわたしたちはこの不能さの外にでることができないのでせめて夢みるのですことばによってつくられる不可能な国ことばによってつくられる不可能なふるさとわたしたちがほんとうに帰るべきだけれどもたどり着くことのけしてできない故郷、ひとづくりの、かくめいの、たんとうの、わたくし。

(2017年8月3日)