2017-08-05

土曜日は育児のためお休みです

一日じゅう子供の面倒をみて先ほど机に戻ってきた。もう夜中になっているが毎日のノルマは一行も進んでいない。ようやく机に座れるようになったので、疲労困憊したまま少し酒を身体に入れて、チェックしていなかった仕事のメールの返事から始める。

秋に発表となる作品と著者略歴に関するメールをO誌のMさん送付。肝心の原稿のほうは無事校正が昨日終わってひと安心だが、略歴というのは毎回困るものだ。だがだんだん掲載できる分量が増えてきているので、いいことなのだろう。一行一行実績を積み重ねてゆきたい。

ブログの実績はページビューやSNSでの引用回数等だが、紙の世界の実績はまたぜんぜん別のものだ。ただ、わたしは思うが、評判、というものは、有形のものと無形のものがあって、略歴に掲載できるものは有形だが、じつは大事なのは無形のものであって、それは読者からの信頼、と翻訳できると思う。それは表面上は不可視の、だが重要な価値だ。

自分が考えていることについて誠実に語ること。とりつくろうことなく、飾ることなく、自分が理解したもの、あるいは理解したと信じうるだけの根拠を得た事象についてのみ語ること。そうした当り前のことを続けていくことだけが無形の信頼をかくとくする唯一の道だということを思う。それは紙でもブログでもなにもかわらないはずである。

というわけで酒が切れた。一度シラフになって、原稿に戻って、倒れて、また明日。